マンションの経営のツボ|空き家を利用できるシェアハウス経営活用術

空き家を利用できるシェアハウス経営活用術

マンションの経営のツボ

マンション

マンション経営で大切なことは、いかに賃借人を募るかにあります。そのためには需要をよく把握しておくことが大切です。男性の場合には家賃が安く、広い部屋を求める傾向があります。一方で女性の場合には多少家賃が高く部屋が狭くても、駅に近くセキュリティのしっかりした物件を好みます。その点を踏まえて、保有する物件がどんな賃借人に向いているのかを把握して募集することが大事です。例えば家賃設定を高くしたい場合、入居者を女性限定とすることで安心感を与え、家賃を高額に設定することができます。マンション経営ではこのような戦略を立てることも重要というわけです。もちろん、それなりにアピールポイントを持った部屋であることは必要ですし、そのような物件を購入することが大切です。

マンション経営で注意したいのは管理会社の選び方です。賃借人の募集の仕方や管理の仕方、退去時の部屋清掃の手配などに納得できない部分があれば業者を変えることも大事です。選ぶべき管理会社としては、こまめに連絡をすることが条件の一つとなります。賃借人からのクレームなどもすぐに連絡を入れた上で、適切に対応する業者がよいでしょう。また空き部屋とならないように入居者を確保できる工夫も必要になります。マンション経営で人気の高いエリアでは、ライバルとなる多くの物件があります。その中で借り手を探すわけですから、募集には工夫も必要となります。その広告内容をきちんと報告したり、反響の状況を教えてくれたりするところであれば安心です。